2006年01月29日

POP MUSICというツール

一番最初に紹介した、小林武史さんの言葉から。2005年の第1回ap bank fes(DVDが先日発売されたようです!)で、タワーレコードによるインタビューとして、ポスターに掲載されていた内容からの抜粋です。
音楽は、実感を感じるにはとてもいいツールだと思います。
だからこそ、いい音楽を作りたいとも思うのですが。

自分は「POP」という概念を、キラキラしていたり、潤いが
あったり、ポジティブに心を動かすものであると思っています。

そして自分達はその「POP MUSIC」をやっていて、それを信じ
られる人たちが多く集まって大きな力になれば良いと思うし、
その力は信じられると思うんです。



posted by evergreen at 16:04 | Comment(1) | TrackBack(2) | ことば このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。