2006年01月20日

沿志奏逢

今日は、bankbandの1stアルバム「沿志奏逢」(志に沿い、出逢いを奏でる)から。以前メモしておいたのが出てきました。
主役はあくまでリスナー一人一人の中にある物語で、この日鳴らす音楽はそのBGMでありたい。(桜井和寿)

自分達のごく身近にあった過去の楽曲のなかのメッセージを紡いでいくことで、新しいメッセージを作る、そのことにこそ、意義があると思います。(小林武史)

実感して、実行に移してくれたら。

僕自身、いくら本を読んで有り難い知識を得たとしても、それをちゃんと実感しない限り、体の中に入っていかない人間だから。(桜井和寿)



posted by evergreen at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ことば このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。