2006年01月05日

人は生まれ変われる

先ほど、古畑任三郎FINALの3本目が終了。3本とも秀作だったけど、最後のが最高。三谷幸喜さんは、頭が柔らかいどころではなく、まさしく天才だと思った。古畑任三郎、最後のメッセージ。
私が言いたかったのは、人は、生まれ変われるということです。


posted by evergreen at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | ことば このエントリーを含むはてなブックマーク

何に頑張ったらいいか

1月4日。古畑FINALの2日目を見終わって、今日はもう寝ようと布団に入った時に流れていた番組。斉藤洋介、上戸彩、優香、といったかなり変わった取り合わせ。

そこで上戸彩と優香が口にしていた言葉。2人ともあまり好きなタイプではなかったけど、人間的にはなかなかの人みたい。
若い時なんか特に何に頑張ったらいいかわからないから、余計にエネルギー使っちゃう。無理せず、そうならないでほしいな、と。


posted by evergreen at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ことば このエントリーを含むはてなブックマーク

人生というゲームを楽しむ

1月4日。古畑任三郎FINALの2日目。イチローが出るんは知ってたけど、まさか主演とは。三谷幸喜さんの頭の柔らかさ、さすがです。
ドラマの中と同様、本物のイチロー選手もまた、人生というゲームを楽しむ男でした。


posted by evergreen at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ことば このエントリーを含むはてなブックマーク

俺はただそれだけのために

今年1月3日の特番「土方歳三 最後の一日」より。山本耕史さんが実にカッコよかった。


以前、ANAの飛行機の中で目にしたインタビューにあった、「でもオレはあくまで2番手でいい」という言葉が今でも印象的なのですが、そういう想いで自分を磨き続けてきた人は、こんなにカッコよくなれるものなのかなあ、と思ったり。
俺はそのロマンチを日本一のサムライにするためにだけに生きてきた。

...

計算だけの男にはできない顔だった。

...

生きて見届けるんだ。新撰組を受け入れなかった世がどんなものになるのか。土方はお前たちにそれを託したんだ。


posted by evergreen at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ことば このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。